交通安全教室

6月12日(水)に交通安全教室を行いました。

今回はJAFの方とJAFどれみグループの方に来ていただき、音楽を楽しみながら交通安全について学びましたよ☆

まずは楽しい演奏から・・・

みんなの大好きな『さんぽ』や『山の音楽家』を聞いて大喜び!

一緒に歌うお友だちも♪

それから、寸劇を交えながら横断歩道の渡り方を教えてもらいました!

みんな真剣にお話を聞いています。

ひかり組の代表のお友達は、みんなの前で上手に横断歩道を渡ることができました☆

道路でのお約束の歌もみんなで歌いましたよ!

『てをあげて おうだんほどうを わたろうね』

『みぎひだり もいちどみて わたろうね』

『むこうがわ ともだちいても とびだすな』

『ヘルメット じてんしゃのるとき かぶろうね』

みんなで4つのお約束をしました。

最後は横断歩道を渡ってお部屋に・・・

右見て左見て、もう一度右を見て、手を挙げて上手に渡ることができました☆

これからも、お散歩やおうちの方とのおでかけの時は、交通ルールを守って行きましょう♪

保育参観

6月1日(土)は保育参観でした。

戸外で遊んだり、おやつを食べた後は、親子で参加のお楽しみの会♪

ビィジョンズさんと德永玲子さんによる、音楽と絵本のコラボレーション!
みんな興味津々でみていました!!

スペシャルゲストで、松尾先生と津田先生も演奏に参加しました。

かっこよく演奏してくれたり、リズムをとってくれて大盛り上がりでした☆

時計の歌では、親子でリズムうちのアンサンブルをしたり、カエルの歌では、貝殻を擦り合わせてカエルの声を表現しました。

みんなで一緒に歌ったり、耳を澄ませて聞きました。

絵本でも子どもたちは大活躍!!

太陽役や風役になり、一所懸命奏でてくれましたよ。

保護者の方からも「気づいたら見入ってしまってました!」という声や、「子どもたちの楽しんでいる様子が見られて、うれしかったです♪」という声を頂きました!

子どもたちは、少し照れ臭そうにする姿もありながらも、リズムの叩き方を教えてくれたり、お話を楽しみながら絵本を見たりと、保護者の方と一緒に過ごせる時間を楽しんでいましたね♡

懇談会、コンサートの参加ありがとうございました。